トップへ戻る

女子大生 M男 破壊 早川瑞希

腹蹴りや往復ビンタも迫力満点

今回は美人女優であります早川瑞希さんが女子大生に扮して暴虐サディスティックな女を演じております。セクハラをしている変態教授を折檻するシーンが今回は特に良かったです。

 

この教授は女性用のブラジャーとパンティーを身に付けていましたけどこの姿だけでもかなり笑えますね。まずはその教授を言葉でなじり、往復ビンタや尻蹴りや連続ボディーブローや腹蹴りなどをも容赦なくしていってます

 

このあたりは見ててちょっと怖いと思ったけども手を抜かないでやってたと思いますし早川瑞希さんの徹底振りがみれてプロだなって思わせてくれました。

 

早川瑞希さんがすごく美しい女性ですのでこのような美しい女性にだったら私もこれくらいの責めを受けさせてほしいと思ってしまいましたね。みなさんもきっと美女にだったら折檻されたいっておもってる人も多いでしょう。

 

イジメられることでその美女に必要とされてる気分を味わえるんで嬉しくなりそうですし。

 

大量射精させている快楽責めも

別場面ではオレンジ色のレオタードに身を包んで顔面踏み付け、太股絞め、尻圧迫、顔面騎乗、しまいには手コキまでしておりました。

 

この場面はある意味では気持ち良いことを多めにされてるのでM男的にはボーナスステージ的なものにもみえましたねえ。そして溜まらず男は大量射精をしてましたけど足にかかったザーメンを舐めさせ綺麗させておりました

 

このあたりの彼女の振る舞いもドSぶりを大いに発揮していたとおもいます。女王様のような格好でM男を鞭打ちしている場面もあります。ここでも色々な技が飛び出しておりました。

 

顔騎手コキ、首輪を付けての調教や連続ムチ乱れ打ちなどなど好き放題に責めております。ここでも上記で書いたように手コキされていて男は大変気持ち良さそうでした。

 

全体的に技のバリエーションも豊富でしたしお腹一杯になれる作品ですがそれでも定期的に見たくなる作品でもあります。

 

 

まとめレビュー

こういう女性にペットとして飼われたい願望を強めてくれる作品ともいえるでしょう。早川瑞希さんの過去作を見たら今回のような役はあまりやってなかったようですけどその割には手馴れていたし上手だったですねえ。十分様になってましたよ。

 

今度も彼女のこういう役をしている作品をたくさんみたいです。今度やるとしたらもっともっとハードになってるかもしれませんね。本人的にもよりハードにやりたいって考えているでしょうし。

 

進化した姿を見せたいでしょうからね。そういう欲とか向上心って誰でも普通に思うことなのかもしれませんがね。
「暴虐女子大生M男破壊 早川瑞希」というタイトルの作品を紹介しました。

 

 

 

 

☆その他のJDがM男をハードに調教している傑作↓

 

⇒女子大生令嬢の家畜奴隷遊び、大量の黄金水をM男の顔に浴びせ続けます

 

本編はこちらから↓

 

 

この動画の優良配信サイトであるDUGA無料会員登録はこちらから
   ↓

 

無料会員登録